マリンドッケ島採り子宅にて

ホーム 会社概要 お知らせ クワガタ生体 国産オオクワ
各種用品 飼育日記 渡航記 比律賓の知人 旬刊・白い森通信
マリンドッケ島 その他の島々
飼育日記
 2010年4月27日(火)   拘りブリーダー
所沢のSさんが遂に拘りのマリンデビュー。(オメデト〜)オオヒラタには余り興味が無いのかと思っていましたので、私もビックリ。訳の分からないラベルが横行する中、私が現地から持ち帰って、ブリードしたシブヤオ産WF1個体ですから安心してブリードを楽しんで下さい。
 2010年4月25日(日)   待望のリッキー
薄型飼育ケースで羽化待ちの140gのリッキーが2週間経ったので割り出してみた所、140ミリ。150upはすると思っていたのでガックリ。でも、薄型ケースの為か?角も真っ直ぐで太い個体なので良しとしよう。
昨夜は板橋のIさんが空き瓶を沢山持って来てくれて大助かり(有難う御座いました)
その後、昔話や採集話などで盛り上がり、気が付けば早朝5時、(ドンキ・ホーテではありません。)Iさんとは数年前の福島での灯火採集以来の久し振りのオールナイトでした。
 2010年4月22日(木)   マンディブラリスフタマタ
清瀬のM社長が衝動買いしてしまった、マンディブ110アップの超大型個体だ。とにかく、太くてデカイ。M社長が衝動買いする気持ちが良くわかる、私だって余裕が有れば・・・・。
もう少し値段が安定したら仕入れよう。
 2010年4月20日(火)   南国の海?
この写真は私が仕事で通う秩父の武甲山の沈殿池です。砕石を積み過ぎて、降ろしに初めて鉱山を登り、この景色に遭遇しました。石灰と湧き水、雨水などが溜まる池ですが、ついフィリピンの海を連想してしまい、写真を撮っていました。「ホワイトサンドの砂浜にコバルトブルーの海」私の脳裏は南国でした。(病気か?)またまた、行きたい病の再発か?でも現実は渡航費用も無いので真面目に働こう。(365日スポンサー募集しています)
 2010年4月18日(日)   フォルケプスノコギリ
ちょっと変わった顎を持つ、小型のノコギリクワガタ(スマトラ産)
ブリードも比較的、簡単らしいので興味の有る方は是非チャレンジしましょう。(多分私は手を出すでしょう)
夜は所沢のダブルSさんコンビの登場。何時ものようにブリードや採集話で盛り上りました。(早く一緒に行きたいですね)
 2010年4月17日(土)   板橋のIさん
私のブリードの師匠である、板橋のIさんが遊びに来てくれました。前回はお正月なので、約3ヶ月ぶり、最近ではブリードよりも採集の方が楽しいようで、後2ヶ月が待ちきれないみたいだ。(多分H氏も同じだろうな〜)考えてみれば、Iさんとは、山梨の初材割りや福島の初ライト・トラップ、タガメやゲンゴロウなどの水生昆虫の採集とか初めての時は、いつもIさんが一緒だった。ブリード以外にも沢山お世話になっていた。この数年、一緒に採集に行って無いので、時間が合えば是非、同行させて下さい。
 2010年4月16日(金)   4月半ばなのに
昨日に引き続き、この寒さは何なんだ。昼でも正丸峠は2℃、正丸峠より高い山は真っ白に雪化粧だ。おまけに明日の午前まで雨か雪の予報が出ているし、折角、春を感じ始めたのに冬に逆戻り。蛹室を出かけた新成虫も、もう一眠りしてしまうだろう。
 2010年4月14日(水)   ユダイクスミヤマ
M社長が大型のユダイクスミヤマを持って御来店。私も事情により(予算?)ケルブスはブリードしているが、迫力が違う。でかい物好きな私はダウン寸前、M社長のブリードテクニックに期待しつつ、数ヵ月後には店頭に並ぶ事を願います。(私が第一購入者になる事でしょう。)
 2010年4月11日(日)  
桜満開を過ぎて、今週末で終りそうなこの陽気、いつもサッカーをする小学校もピンクの花びらで一杯だ。
これからが、葉が出て緑に変わるスピードに毎年の事ながら何時も驚く。あと1ヶ月もすれば、ヒラタも動き出す季節に突入。ワクワクしている人が目に浮かぶ、1日でした。
 2010年4月7日(水)   シブヤオ幼虫
マリンドッケ・シブヤオ産のWF2幼虫が順調に採れているので、近日中に店舗にて販売します。サンタクルズ産(WD♀)では、あれ程苦労したのにシブヤオWF1個体からは爆産ペースで採れています。WF1個体は、サイズ、形、共に余り期待出来ないのでWF2幼虫は半分は私がブリードする予定です。F2・F3で、凄い個体を夢みて。
 2010年4月4日(日)   季節の変わり目
日中、室内温度が上がり過ぎる為にエアコンの設定を暖房から自動運転に切り換えた。この時期が温度差が1番激しいので、キノコ(実体)の被害も多い事でしょう。コンピューターに任せるのが安心出来ますね。ちょこと電気代が気になりますが・・・・・・・・
 2010年4月2日(金)   週末の予定
この所、寒い日や暖かい日の繰り返しですが、産卵マットや産卵材の売れ行きが春の訪れを物語っています。練馬のKさんが菌糸ブロックを購入。Kさんも休日は少年野球のコーチをしており、競技は違っても子供達の指導は共通点が有り、クワ話以上に盛り上りました。私の方も土日共に地域祭りでグランドが使用出来ない為、サッカーはお休みです。思う存分、クワ作業が進む事でしょう。
 2010年4月1日(木)   祝・退院
開店後、M社長の御来店。先週、入院して手術をするとの事で心配していましたが、元気な姿を見せてくれました。M社長のお陰で今季はスマトラヒラタのラインが充実しそうです。早く低温室の準備を急がねば。
| Prev | Index | Next |





メールはこちらまで。