マリンドッケ島採り子宅にて

ホーム 会社概要 お知らせ クワガタ生体 国産オオクワ
各種用品 飼育日記 渡航記 比律賓の知人 旬刊・白い森通信
マリンドッケ島 その他の島々
飼育日記
 2011年1月30日(日)   大満足
最近は、これと言った虫ネタも無く、菌瓶詰めに追われる日々。昨晩もアジア杯決勝を見ながらスタートしたが、白熱する試合に手が止まり、途中で断念。試合終了後から再スタート。朝の6時まで掛かってしまったが、日本の優勝で充実した1日が過ごせました。ブリードでもこれ程の充実感を得られたら良いのだが・・・・・・
 
 2011年1月25日(火)   菌瓶詰めは休み
この数日間、菌瓶詰めに追われていた。店舗用(2種)、個人ブリード用(3種)と、連夜頑張って詰めていたが、手の握力が低下し、指も思うように曲がらなくギブアップ。あと6ブロック程、詰めたかったが、手が言う事を利かないので今晩は諦めてサッカー観戦。互いに燃える日韓戦、アジア杯に入ってからの日本代表の試合が面白い。結果的にはPK戦で日本が勝利。決勝が楽しみだ。
 2011年1月23日(日)   コクワ
常連Mさんがコクワの♀を持って御来店。
以前、お願いしていた、安定しているラインの血統♀(Mライン)だ。私が所有している♂51のアウトラインとして即ブリ♀を頼んでいた。Mラインは菌慣れして、サイズも46〜50ミリと安定して、太いのが特徴なのだ。アウトラインは思いがけない結果が生まれる事が有るので、ブリードしていても楽しみだ。以外にコクワの大型化は難しいし、奥が深い。
 2011年1月20日(木)   貴重なのに
低温室の幼虫棚をチェックしていると、奥の方から菌糸を全て喰い尽くして泥化している瓶を発見。恐る恐るラベルを見ると、マリンドッケ・サンタクルズ産だ。貴重な自己採集品なのに・・・・
色も、既に黄ばんでいるが、48gとデカイ。菌瓶かマットか迷ったが、少しの期待を込めて菌糸瓶に移した。(多分、暴れるだろう)許容範囲を超えたブリードをしていると、このような被害幼虫が出て来てしまうので気を付けなくては。
 2011年1月18日(火)   行方不明のメールBOX
昨日、練馬のKさんが御来店。去年もメールで御挨拶を頂いたので確認した所、今年も年賀メールを送ってくれていたらしい。12月にセキュリティーソフトを入れたら、パソコンの具合が悪くなり、初期化を実行してメールボックスが無くなってしまった。サーバーとテンプレートを利用している会社が異なる為、複雑な事に。特にテンプレート会社がサポートを打ち切ってしまったので、相談も出来ずに困っています。今はメール機能が使用不可になっているが、12月の中旬〜新年数日間にメールを頂いた物に関しては確認が取れませんので御了承願います。1日も早く復帰するよう努力します。
         店主
 2011年1月15日(土)   ブリードルーム
午前中、2階のブリード部屋のチェックを。室温25℃、ケースを幾つか移動していると、暑くなりTシャツ1枚で大奮闘。百数十ケースを1つずつ確認、底に幼虫が見えるケースは店舗で暇な時に割り出し予定。外産ヒラタやギラファなどは順調だが、やはり国産オオは越冬しているセットも見られる。結局、早急に割り出しのセットは小中あわせて28ケースに、気が付くと足の踏み場が無い状態に・・・・・
また恐怖の菌瓶詰めが待っている。
 2011年1月13日(木)   余裕の無い私には・・・・・・
この不景気の中、「善意の輪」が広がりをみせているが、タイガーマスクから始まり、昔懐かしい色々なキャラクター達が。タイガーマスクは当時のプロレスラーなども実名・似顔で登場して、子供の時にテレビで良く見ていました。ニュースなどに取上げられて連鎖的になっているが、悪い事でもないので、続くと良いですね。私も思っていたのですが、寄付金が何処にどの様に使われているか明確でなかった為、このように直接養護施設などに届けられていると思いますが、何時までもランドセルとはいかないので、本当に必要な物が届く事を願います。
 2011年1月11日(火)   ニジイロクワガタ
常連高校生K君がニジイロペアをお買い上げ。貴重なお年玉からかな?マット飼育で小型のお値打品が数品、委託されていたので、丁度良かった。昔は数十万していたのに。ブリードも当時、1本2千円もする砂埋めレイシ材を使っていたのに、後にマットだけで十分だと知った時は、呆れ返る程ショックでした。今でも綺麗で寿命も長く、人気ある種です。爆産してK君のお小遣いが無くなる事が心配だ。
 2011年1月9日(日)   エンドレス
徹夜で菌糸瓶詰めを終わらせて寝ようかと思いきや、早朝からドタバタ騒がしい。末娘が成人式の準備なので仕方ないが、寝不足だ。瓶詰めも、あと8ブロック残っているので近日中に終わらせて注文しなければ。届くと、また詰める。虫を続ける限り、この作業も続く。(うんざりする〜)
 2011年1月6日(木)   症状悪化?
今日は上尾のNさんから電話を頂き、新年のご挨拶。Nさんは渡比経験も多く、話も盛り上り長電話に。でも、Nさんもソフトバンクの電話なので通話料金を気にする事無く安心です。今年は一緒に渡比して、充実した海外採集を満喫したいですね。また、比律賓行きたい病が発症しそう。
 2011年1月5日(水)   半端なこの時期
仕事帰りに服部氏が御来店。私と違い、年末は採集仲間と忘年会などが有り、充実した新年を迎えた様です。でも、春のシーズン入りまで待ちきれない様でもありました。新春と言いますが、採集家の人達にとっては、これからの5ヶ月程の期間が苦痛のようで、長く感じるのでしょう。いざ、シーズンに突入すれば、したで、熱くなりあっと言う間に終わってしまい、採集期間の5ヶ月は短く、熱い気持ちはクールダウン状態に・・・・・・・。私にとっても、この時期は中途半端で、秋ブリの国産オオが爆産でもしていれば忙しくて、気持ちも紛れますが、いくら室温を上げても中々上手く行きません。累代の浅い♀などは越冬しています。(体内時計がしっかりしているのかな〜)理想は渡比して、南国特有の匂いの中、自己採集に没頭出来れば・・・・・・・・
 2011年1月4日(火)   始動開始
本年度は2日間休んで、3日よりクワ作業をしながら、お店をオープン予定していましたが、2日の昼頃から体の具合が悪く、風邪をひいた様で最悪でした。インフルでなかったのが幸いでしたが、奥がインフルで3日よりダウンしています。渡比していればこんな事にならなかったのに。(未練タップリ)
でも悪い事ばかりでは有りません。前回のタンブーナン産が両ライン共、幼虫が採れました。1頭はまだ産む気十分、重さも十分なので、再セットを予定しています。
 
 2011年1月1日(土)   元旦の過ごし方
あけましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願い致します。
              店主
早朝6時30過ぎに深夜のバイトを終えて帰宅。倉庫内で新年を迎えて複雑な気分でした。本来ならば、コタツで温まり、格闘技を見て興奮を抑えながらの年越しは格別なのだが・・・・・・・・
朝食を取り、少し仮眠をし、奥と愛犬とで、近くの神社に初詣。今日1日はのんびりさせて貰い、明日から菌糸詰めを頑張る事に。目標2ケース(24ブロック)何日掛かる事やら。
 
| Prev | Index | Next |





メールはこちらまで。